La Amarta

尼崎のキックボクシングならLa Amarta | Q&A

お問い合わせはこちら

Q&A

提供するサービスに対する質問に回答

Q&A

興味や関心は、キックボクシングをする人それぞれ異なり、同様に疑問や不安もそれぞれが抱えています。そのため、多くの方々が抱く疑問や不安を解消するために、様々な質問にお答えしています。入会に関する手続きや料金、レッスンのスタイル、トレーニングの頻度など、日常的に寄せられる質問を厳選し、分かりやすく回答しています。また、少しずつ内容も増やしております。

初回に必要なものは?
動きやすい服装(ハーフパンツ推奨)、汗拭き用タオル、水(500mlでは不足気味)、貸出グローブの汗が気になるなら軍手。
個人所有のグローブなどを使用する方は遠慮なくお持ちください。
入会金やグローブの購入など、利用料以外の出費はありますでしょうか?
入会金はございません。必要最低限のもの以外にお客様の個人情報を頂く事もございませんので安心してご利用くださいませ。

グローブは貸出品が数多く備え付けてあります。また個人が持参したグローブ等をキープしておく棚も備え付けてあります。在庫の新品を購入する事も可能でございますが、お任せいたします。
1レッスン何分ですか?
制限時間はございません。小休止を挟みつつエンドレスでレッスンを行いますので、体力的に限界と感じたら遠慮なく休むか終了してください。
トレーナーの役割は何でしょうか?
当ジムは打撃力を最大限まで引き上げる事を第一の目的とします。打撃の原理さえ理解すれば筋力を使わずに強力な一撃を打てるようになります。一朝一夕に習得できる技ではありませんが、ぜひマスターしてみて下さい。コーチが全力でサポートいたします。
それと並行してミット打ちやマススパーリングなども行います。
ダイエット効果はあるのでしょうか?
格闘技の練習におけるカロリー消費量は非常に多く、慣れない運動をすれば食欲も減退するでしょう。
それらは急激なダイエット効果をもたらしますが、ハードな運動に慣れてしまうと本来の食欲が戻ってリバウンドする可能性がございます。
1日の摂取カロリーが代謝量を上回っていれば、どんな練習をしても痩せることはできません。
しかし、「動ける体」を作れば行動力そのものが向上し、太りにくい体質 (人格) へと改造する事は可能でございます。
器具を使ったウェイトトレーニングジムなどとの違いは何でしょうか?
全ての動作から無駄を省いていくと筋力をできるだけ使わないという思考になる、これはウェイトトレーニングと対局の考え方です。

実際にはキックボクシングでも筋力を使っているのですが、ウェイトトレーニングの動作は比較的長時間力を入れ続けるのに対して、キックボクシングでは重心が乗るコンマ何秒という短時間に一瞬だけ力が入る形となります。

当ジムでは筋力をフルに使った力打ちを否定するものではありませんが、コーチが教えるのは脱力による重心移動を利用した打ち方です。
怪我などの危険性はありますでしょうか?
怪我をする確率は普通のジムに比べると少なからず高いでしょう。
特に足首や手首などの末端部分の捻挫、突き指には自身で注意をお願いします。
最初はスネの骨や皮膚が痛む事が多いですが、これはやっている内に自然に強くなります。我慢しましょう。
女性向けですか?
女性利用者には安全でフィットネス効果を重視の運動やストレス発散を目的としたメニューを提供していますが、稀に対人スパーリングなどでパンチなどが軽くヒットすることはあります。
ただし、格闘技ジムでのフルスパーリングのような危険な練習は行いませんので安心して打ち込んで下さい。
利用者同士のミット打ちやスパーリングは可能でしょうか?
安全に気をつけて行いましょう。
実力を見てこちらからお願いする場合もございます。
危険と判断した場合はトレーナーが即刻中止します。
シャワーはありますか?
ありません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。